たるみの治療を池袋で受けた

紫外線のケア

仕事はデスクワークが多いため、それも肌がたるんでしまう原因かもしれないと感じました。
といってもすぐに姿勢を正すのは難しいですし、ちょっと困ってしまったのです。
すぐに正しい姿勢をキープするというのは難しかったのですが、毎日少しずつ意識して姿勢を伸ばすように心がけました。
皮膚が下がるといろいろな部分がたるんでしまいますし、ほうれい線の原因になってしまうのはやはり嫌です。
肌の老化を防ぎたいという場合、乾燥しないようにすることも大切だと聞きました。
肌の弾力はコラーゲンやエラスチンといった成分によって保たれており、これらが不足することでたるんでしまうということです。
また、肌には適度な水分も必要です。
加齢や乾燥によってこれらの成分が減少した場合、他にもさまざまな肌トラブルを引き起こすと聞いて不安になりました。
皮膚の老化や乾燥を引き起こす原因として、紫外線というものが挙げられます。
普段から紫外線のケアには気を付けていたつもりですが、意外と忘れていたことがあると知りました。

非切開目つき矯正と言われているプレクサーレーザー施術を受けたお客様の症例写真です💕
プレクサーは人工的にプラズマを発生させ、瞼のたるみ、しわ治療に用いるレーザーです🌸
瞼のたるみが気になる方はお気軽にご連絡下さい😍
💌LINE : https://t.co/TY1ZIUcmF0 pic.twitter.com/7pjfHVdB5R

— ジャスミンライン皮膚科 (@jasmin_clinic) December 17, 2019

顔は皮膚が垂れ下がりやすい部分 : 紫外線のケア : 顔全体の筋肉を動かせるストレッチ